インスタグラムフェイスブック


私たちについて
オーナーシェフ

オーナーシェフ
菅原 正雄

25歳の時に、茨城県龍ケ崎市「洋菓子の店アルブル」に勤め
2008年 渡仏し pâtissière sadaharu AOKI Parisに勤める。
帰国後、六本木ミッドタウン店経て、
東京都江戸川区の名店、PATISSERIE LE AMARETTOに勤め、
独立の為、2013年「洋菓子の店アルブル」オーナーパティシエに就任する。
2015年千葉県我孫子市天王台にてpâtissière FIGUIERをオープンし現在に至る。

concept

ショコラ

洋菓子の店アルブル

アットホームなプレゼンテーションの中に,フランスパリに在るような パティスリーの素朴さをモチーフに展開。

pâtissière FIGUIER

フランス菓子を中心に洗練さと、モダンさをモチーフに展開。 両店ともに、素材へのこだわりをもち,人の体に入るものだからこそ 有機素材を中心に、オーガニックチョコレートなど、食材本来の甘味や。香りを ひきたたせるため、砂糖には、ビートグラニュウ糖(甜菜糖)を仕様し、 安心していただけますように心がけております。